男性会員の「アドレス教えて。会いたい」を回避する6つの方法

アドレス教えて

こんにちは!現役メールレディで子育て中の主婦ミッコです♪

メールレディのお仕事をしていると誰でも一度は悩むこと・・・それは男性会員に「メールアドレス教えて」「会いたい」と言われることです。

 

メールアドレスなどの連絡先を知りたいという人は2種類いて、「お金がないからサイト外でやり取りしたい」という人と「会いたいから連絡先を教えてほしい」という2パターンにわかれます。

 

ライブチャットに登録している男性会員の中には、女性と擬似恋愛を楽しみたい方も多いです。

最初は擬似恋愛のつもりでも、メールのやり取りをするうちに「この子を自分だけのものにしたい」という男性心理が働き、どうにか連絡先を聞き出したり、会おうとするのです。

 

私達メールレディはお仕事としてメールをしているので、興味のない人にも甘い言葉を囁いたり、好意のあるフリをしてメールを送ったりすることも時には必要です。

それを本気に捉えてしまった男性会員が、プライベートな関係になろうとしてくるんですね。

 

連絡先を聞かれたことのあるメールレディの9割以上の本音は間違いなくこれです↓

私達はお金をもらえるからあなたとメールしているだけで、実際あなたに1mmも興味なんてないし、恋愛感情もありません♡会いたいと思ったこともありません\(^o^)/

 

・・・こんなこと知ったら、男性会員は全員撃沈です!本音は絶対に言っちゃいけませんよ(笑)

相手を傷つけてしまいますし、二度とあなたにメールを送ってくれなくなるでしょう。

 

また、「サイトの規約違反になるので教えられません。」というような堅苦しい回答も、できれば避けたいです。

「アドレス教えて。会いたい」をうまく回避しつつ、メールレディとして稼ぐためにはコツがあります。

 

大切なことは、「もしかしたら、イケるかもしれない・・・!」と男性に淡い期待を抱かせつつできるだけ引っ張っぱることで、最大限のメール報酬をゲットすること。

どんな内容のメールでもたくさん受信すればするほど稼げるからです。

「アドレス教えて」をうまく回避する6つの方法

「アドレス教えて。会いたい」を回避するためには、あなたが相手に連絡先を教えられない理由を伝えて、納得してもらう必要があります。

私がいつも使っている6つの理由をここで公開するので、時と場合によって使い分けてみてください!

 

※場合によっては有効でない理由もあるので、使い分けが大切です

①まだ知り合ったばかりだから

これは、今日初めてメールした男性、またはメールし出して数週間くらいの男性に使えるかわし方です。

 

「まだ知り合ったばかりで、お互いのことまだよく知らないし、もっと仲良くなってからがいいな。」

と言えば、相手はあなたの警戒を解くためにもっと頻繁にメールをくれるようになるかもしれません。

 

知り合ったばかりの男性にしか使えない台詞ではありますが、連絡先を教えられない理由として相手も納得しやすいのでおすすすめです。

②ここの人と一度も会ったことがないから

「今まで、このサイトで知り合った人と一度も会ったことがないから。」という理由も使えます。

 

一応男性会員の方も「ライブチャットサイトは出会い系サイトではない」という認識はあります。

ですので、断られるのを半分承知で聞いてくるんですよね。

 

「一度も誰とも会ったことがない」と言えば「そっか、わかった。」と諦めて引き下がってくれる人もいれば、「じゃあ僕だけ特別に会ってほしい。」とさらにアタックしてくる人もいます。

 

後者の場合は、どうにかしてあなたと会いたいと思っているので、どんどんメールを送ってくれる人が多いです。

適当にあしらっても、めげずに送ってくる人もいます(笑)

 

メール報酬を稼ぐのに貢献してくれる常連さんとも言えるので、ある程度大事にしてあげましょう。(もちろん会うことを了承してはダメです)

③前に嫌な思いをしたことがあるから

これは、男性会員さんが優しくてちょっと内気な性格のときに使えます。

落ち着いている雰囲気で優しい男性会員さんとのメールでは、自分の弱い部分をさらけ出すことで「自分を頼ってくれている」「この子は俺が守ってあげなきゃ」と思ってもらうことができます。

 

「メールアドレス教えて」と言われたら「前に一度教えたことがあるんだけど、嫌な思いをしたの。だから教えるのが怖い。」と言います。

 

その時に重要なポイントが、「何があったかは詳しく話さない」ということです。

実際誰にも会ったことなくて嘘を付いているわけですから、詳しく話してツッコまれたら必ずボロが出ます。

 

多くを語らないことで、相手はあなたの「闇」の部分にさらに惹かれますし、あなたに嫌われたくないと思ったらこれ以上はしつこく聞いてこないですよ。

④なかなか人に心を開けないから

これも、③と同様「優しくてちょっと内気な性格の男性」に有効な方法です。

ライブチャットサイトに登録している男性会員の8割くらいは内気な男性なので、ほとんどの人に使えます(笑)

 

「私、なかなか人に心を開けなくて。でも◯◯さんには、少しだけ心開けてきてるかも。もう少し、待ってくれるかな?」

 

このように「なかなか人に心を開けないけど、あなたには開き始めてるよ。」と言うことで「じゃあもう少し頑張ったら俺に完全に心を開いてくれて、アドレスゲットできるかも!」と期待させることができます。

 

大切なのは、メールラリーをできるだけ長く続けて報酬ゲットすること!男性に期待させることを忘れずに。

⑤旦那、彼氏にスマホをチェックされる

ファム、グランという人妻・熟女がコンセプトのサイトでは、主婦であることを隠す必要がないので「旦那にメール履歴をチェックされるから、サイト外ではメールできない。」という理由を使うことができます。

 

ガールズチャット、モコム、クレアなどで独身のプロフィール設定でお仕事をする場合は、旦那を彼氏に変えればいいです。

 

ただ、人妻サイト以外ではできるだけ彼氏はいないことにした方が稼げます

彼氏がいると言うと、その後メールを送ってきてくれなくなる人もいるので、この理由はできるだけ使わない方がいいです。

 

あまりにもしつこくて相手を諦めさせたいときだけ「実は彼氏いるんだよね」または「彼氏できた」という一撃を使うようにしましょう。

⑥最終手段はブロックor違反報告

①〜⑤のいずれかの理由を使って、何度か断ってみた。でもずっとしつこく聞いてくるし、このままでは精神的に参ってしまう。

というあなたは最終手段のメールブロック設定するか、または運営サポートに違反報告のメールを送りましょう。

メールブロック機能というのは、嫌な会員さんからのメール受信拒否設定のことです。

 

メールレディはメール受信で報酬を稼ぐので、どんな内容のメールでもとりあえず受信すれば報酬になります。

嫌な相手には自分から返信しなければいいだけですが、中には「メールが来るだけで寒気がする。もう耐えられない。」という方もいるかもしれません。

 

そのようなときには、メールブロック設定することで、これ以上嫌な思いをしなくて済みます。

また、運営サポートの方から男性会員に警告してもらうこともできるので、お問い合わせメールで違反報告するというのも手です。

会う約束をしてドタキャンするのは絶対NG!

一番やってはいけないのが、会う約束をしてドタキャンする行為

悪質出会い系サイトなどでよくある手口ですが、ライブチャットサイトのメールレディは出会い系サイトのサクラではないので、サイトのルール違反になります。

 

もちろん会う約束をすれば、会う日まではメールのラリーを続けることができますし、「ここ以外の連絡先は会ってから教える」と言えば納得してもらえます。

会う約束の日を先延ばし、先延ばしにすれば、それだけメールラリーを長く続けられるのでメール報酬も増えていくでしょう。

 

でも冷静に考えたら、ドタキャンはサイトで禁止されている行為という以前に、人としてやらない方がいいことですよね。

ネットでの繋がりとはいえ、スマホ画面の向こう側には、あなたと同じ一人の人間がいます。

 

あなたからメールが来るのを楽しみに待っている男性がいるんです。

恐る恐る会いたいと伝えてみたら、「あっさりOKしてくれた!」とウキウキしていることでしょう。

 

会う日も決まって、その日まであなたと楽しくメールをして「会ったらここ行きたいね。」とか「あれ食べたいね。」って話して。

会ったらあなたにプレゼントを渡そうと、何か用意してくれているかもしれません。

そしてウキウキワクワクして当日急に「ごめん行けなくなった。」とあなたが言ったら、相手の男性はとても落ち込むでしょう。

 

普段相手がたくさんメールを送ってくれるからこそ、あなたは稼ぐことができます。

相手の男性会員に感謝の気持ちを持っていれば、このように酷い行為をしようとは思わないですよね。

 

会う約束をしてからのドタキャンが発覚すれば、報酬は全て没収されることもあります。(サイト上のメール履歴は、運営スタッフがチェックしています。)

このように人道に反した行為に手を染めることなく、円満に断って気持ち良くメールレディで稼ぎましょう。

うまくメールをかわせば、常連が増えてもっと稼げる!

あなたがこれからメールレディをはじめて「連絡先教えて」や「会いたい」に遭遇したときは、以上の5つの方法で断ってみてください。

断ってもしつこくお願いされたりするのは、精神的に消耗しますし非常にめんどくさいです。

 

しかしどう対応するかで、あなたの報酬額は大きく変わってくるんです。

押さえておくべきポイントは「私もあなたともっと仲良くなりたいしプライベートな関係になりたい気持ちもあるけど、もう少し待ってほしい。」というような内容で返信すること。

 

こう言えば、あなたを大切に思うあなたのファンや常連さんなら、多くの場合一旦引き下がってくれるでしょう。

それどころか、もっとあなたと仲良くなって連絡先を聞き出すために、以前よりもたくさんメールを送ってくれるようになります。

 

連絡先を聞いてくる男性会員の対応をするのは最初はとてもめんどくさいですが、裏を返せば彼らはあなたにぞっこんしているということでもあります。

めんどくさい男性会員にはうまく対応して手のひらで転がせるようになれば、常連さんも増えて報酬もどんどん増えていくでしょう。

 

男性会員の「メールアドレス教えて」「会いたい」は、メールレディのお仕事に慣れてくれば簡単にかわすことができるようになるので、あまり心配することはありません。

 

大手ライブチャットサイトの多くは連絡先の交換や直接会うことを禁止しているため、連絡先を教えるのは規約違反になりますし、サイト外でやり取りをする=報酬が発生しないということです。

「この人になら教えてもいいかな」と思うことがあっても、個人情報の流出はトラブルに巻き込まれる原因になりますので、自分から教えることは絶対にやめましょう!

 

当サイトでは、管理人のミッコが現役でメールレディとして月5万円以上稼いでいる安全なサイトをご紹介しています♪

「メールレディやってみようかな」「私にもできるかも?!」と思った方は、下のランキングページから気になるサイトをチェックしてみてくださいね。

20代が稼げるメールレディはココ!

30代が稼げるメールレディはココ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ